今度こそ幸せになるために

男性女性

気が合う上に少ない負担

日本では、離婚率が徐々に高くなってきています。そのため近年では、結婚した夫婦の約3組に1組が、その年のうちに離婚したというデータも出ているのです。そしてそれと同時に、バツイチの人の再婚率も高まっています。バツイチとなったからこそ、今度こそ幸せになると決意して、多くの人が婚活に力を入れているのです。そしてその婚活には、結婚相談所がよく利用されています。なぜなら結婚相談所では、バツイチということを前提として、婚活を進めていくことができるからです。通常の恋愛では、バツイチということを相手に明かすことができず、それが原因で別れとなることもしばしばあります。しかし結婚相談所でなら、自分のことをバツイチとして相手に紹介してもらえますし、それを了承した相手とお見合いやお付き合いをすることになるのです。その分気が楽ということで、結婚相談所での婚活には、バツイチの人から特に高い人気があります。さらに結婚相談所では、自分と同じバツイチの異性を紹介してもらうことも可能となっています。バツイチ同士ですから、苦しみを乗り越えてきた点や、次こそ幸せになりたいと願っている点が共通しています。そのため気が合いやすく、なおかつ初婚の人を相手にする場合と比べると、両家からの反対も少ないのです。二度目ということで、挙式にも多くの費用をかけないことが多いので、金銭面での負担が少ないというメリットもあります。こういったことからも、バツイチの人の多くが、婚活で結婚相談所を頼りにしているのです。

おすすめ記事一覧

カップル

両親と相談しよう

結婚相談所に初めて登録する人は、家族の意見も参考にしましょう。親御さんと一緒に結婚相談所を訪問してみるのもいいかもしれません。また、東京には実績のある結婚相談所が多いため、一社だけとりあえず登録して様子見しましょう。
ハートと男女

正直な情報で申し込む

バツイチでも婚活から再婚できることが多くなっています。ただし、登録できない婚活サイトもあるので、条件に合う方法を選択しましょう。結婚相談所に登録するにしても、偽りのない個人情報を提出することになるため、その準備は必要です。

Copyright© 2017 真剣に結婚を考えているなら|結婚相談所への入会を検討してみよう All Rights Reserved.